Wp簡単デジタルダウンロードプラグイン無料版

2014/03/19

2019年10月24日 Aurora HeatmapというWordpressプラグインのヒートマップツールを使ってみた感想です。無料でこれだけ 登録不要(インストールのみ); 使い方が簡単; 無料でも十分すぎるくらい使える; 有料版にしたとしても安い; 分析画面がとにかく軽い 無料版・有料版とも全てWordPressのデータベース内に計測データが格納されるのでしょうか。 例えば、テーマ配布サイトのCocoonですが、「グローバルナビのダウンロードメニュー」より「アピールエリアのダウンロードボタン」の方が断然クリックされているなとか。

WordPressのプラグインは無料なものも有料なものも多く、一番便利なのを見つけるのは時間がかかりそうな作業です。そこで、当社の厳選リストをご参照ください。

えっ、こんなプラグインがあるの?! Photoshopプラグイン50 の記事です。カラー補正、アイコン、レイヤー管理、写真補正、3Dマップ作成まで幅広いPhotoshopプラグインを集めてみました。各プラグインの詳細な情報まで丁寧に解説しています。ぜひ、ご覧ください。 年々需要が高まっているeラーニング。その人気とともに、eラーニングサービスを構築するために必要な学習管理システム「LMS(Learning Management System)」の市場も拡大しています。 これ自体はプラグインではありませんが、WordPressと連携できるプラグインが無料配布されていて、それを利用できます。 また、高機能版のプラグインは5,250円で提供されているので、より本格的なECサイトを目指すなら導入を検討してもいいかもしれません。 2 文字サイズの大中小を読者が選択するWordPressプラグイン 2.1 WP-chgFontSizeのインストールと使い方 3 【上級者向け】プラグインに頼らず文字サイズ変更ボタンを設置 3.1 jQueryファイルのダウンロードと設置 3.2 jQueryライブラリの読み込みとコード この記事では、自分で作成した文章、音声、動画、画像などのデジタルコンテンツをごく簡単に、経費をかけずに販売するための方法をまとめています。ダウンロード販売、有料コンテンツ(会員制。有料会員のみへ公開)、有料コンテンツ(ページごとの課金)をWordpressでブログやサイトに [WP]パスワード付きデジタルコンテンツのダウンロードを簡単に実現できるプラグイン「Sim… 2014.04.14 セキュリティ・保守 , WordPressプラグイン

無料版と有料版の両方がありますが、始めるにあたっては無料版でも十分すぎるくらいです。 Membership 2 会員制サイト作成用プラグインに期待する機能のすべて(ダウンロード、自動定額支払システム、ペイウォール・オプション、コンテンツ課金会員を これで、WP Multibyte Patch が日本語版ワードプレスを守ってくれます。 (^ – ^ いかがだったでしょう。 とても簡単でしたね。 プラグイン開発者に感謝ですね。 (^ – ^ 以上、WordPress 日本語版不具合対策プラグイン「 WP Multibyte Patch 」インストール方法 でした。 【WPプラグイン】WordPress5.0以降のブロックエディタ使いたくない場合→Classic Editorプラグインで旧エディタに戻して記事を書こう 2019/01/24 2020/06/21 ダウンロード終わり!サクセス!簡単ね! wordpressディレクトリを覗くとこんな感じになってます。ダウンロードできてますね!ヒャッホイ! 次は― ダウンロードしただけじゃWordPress動かないので、設定せねばならんですね! まずはwp-config.phpの生成! アクセス解析と言えば、Googleアナリティクス!っていう人が多いと思います。『Ptengine』というすごくいいツールがあるんです。通常のアクセス解析はもちろん、リアルタイムのアクセス解析から、ヒートマップ解析などができて、めちゃくちゃ有効活用ができるんです!Ptengineって一体何なの WordPressはブログはもちろん、コーポレートサイト、ECサイトの構築も可能です。 ECサイトに特化したテーマも無料でたくさん公開されています。今回はECサイトの構築に必要な決済機能やショッピングカート機能を誰でも簡単に実装できるプラグインをご紹介します。 【日本語対応】ECサイトを

WPのプラグイン「All-in-One WP Migration」を使って、ごく簡単な操作でWPサイトをまるごとファイル化してダウンロードできます。次にエクスポートしたファイルをインポートすれば、そのまま再現されます。 最近使って 「なんじゃこら! 2019/01/24 2014/03/19 2020/06/29 2018/11/18 「WP Downgrade Specific Core Version」とは 管理画面からWordPressのダウングレードが可能になるプラグインなのですが、以下のメリットがあります。 FTPソフト不要でWordPressのダウングレードができる FTP操作ミスによるコンテンツを 2020/07/02

WP Cost Estimation & Payment Forms Builderは有料プラグインです。 スタンドアロン版とWordPressのプラグイン版があり、WordPress版は39ドルで購入可能です。日本円にしておよそ4000円です。 日本語対応はしていませんので、英語に自信のない人には向かないでしょう。

ダウンロード商品が付属する場合にはチェックを入れ、ダウンロード商品が付属しない場合はチェックを外します。 価格. 販売する商品の価格を入力します。 商品の簡単な説明. 商品の簡単な説明を入力します。 商品画像. 商品画像を選択します。 ワードプレスのサイトの事ならなんでもご依頼ください. ワードプレス・ドクターでは、ワードプレス(他社様製作サイト、個人製作サイトも可)の移行や復旧、カスタマイズ、トラブル解決等ワードプレスに関するタスクならなんでもお受けします。 ads.txt WordPressのプラグインを使って簡単に入れる方法 アドセン… 最近の記事 過去の記事 高田哲哉の2019年買って良かったものランキング・トップ10 wordpressはブログ作成のための勉強・作成時間節約にはなくてはならないソフトですが、バックアップの方法が良くわからずにエラーが起こし、最初からまた作り直しという悲惨なことになってしまったパソコン初心者の方も結構いらっしゃると思います。 2018年7月31日 Easy Digital Downloadsは、デジタルコンテンツのダウンロード販売サイトを構築できるWordPressプラグインです。 このプラグインを利用すると、電子書籍・オーディオ・イラスト・写真などのデジタルコンテンツをダウンロード販売できるWebサイトを簡単に構築できます。 無料版はシンプルな機能しかありませんが、小規模なダウンロード販売サイトを運用するのであれば、このプラグインが調度良い感じです。 WP Maintenance Mode - メンテナンスのお知らせを表示できるWordPressプラグイン. WordPress(ワードプレス)初心者におすすめする【無料プラグイン】を紹介する記事です。 WordPressは初心者でも簡単にウェブサイトを作れるのはもちろんですが、数多く用意されているプラグインを使って機能を追加できるのも大きな魅力の一つです。 2014年4月14日 [WP]パスワード付きデジタルコンテンツのダウンロードを簡単に実現できるプラグイン「Simple Download Monitor」. 友人や特定の人を限定にデジタルファイルを配布したいときに、「Dropbox」など外部のクラウドサービスを利用するというのが 


WPのプラグイン「All-in-One WP Migration」を使って、ごく簡単な操作でWPサイトをまるごとファイル化してダウンロードできます。次にエクスポートしたファイルをインポートすれば、そのまま再現されます。 最近使って 「なんじゃこら!